読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

咳が止まらない

中途半端なおたくのOLのブログ

そろそろ

時々、でもなくわりと頻繁に、何をしているんだろう、と空虚感に苛まれる。

年を追うごとに1年が短く感じられる。

私、1年前何してたんだろう?何も変わってない。

 

応援しているグループの最後のリリースから1年が経とうとしている。タイミングが合わないのか採算が取れないのかもう諦めているのかはわからないけど、1年経ってしまった。

最近は音楽活動じゃない方向に向いているメンバーもいる。それぞれがやりたいことをやってくれて活動してくれるだけでもう、いいんだけど、いいんだけど、

私はやっぱり音楽が好きで。歌が好きで。曲が好きで。それと同じぐらい推しの人自体も好きだから音楽やめても応援しなくなるわけではないけれど、やっぱり歌っててほしいと、思ってしまう。

 

なんだかどうなってほしいのか、自分でもわからない。きっと彼らもみんなわかってない気がする。自分たちがどうなって、どうやって生きていくのか。何になりたいのか。何になりたかったのか。それが見えないから、応援するのがしんどい。

なんでこうなっちゃったんだろうなぁ。

原因は一個明確にあるんだけど、それはもう過ぎたことだし、真実は彼らしか知らないから考えるのは意味がないのでやめる。

 

話を戻す。

1年前と何も変わってない、かもしれない、けど、たくさん話したしたくさん目に焼き付けた、写真も撮り溜まって、サインも何個も貰って、もちろん全部全部お金と引き換えだけど、それは全部、事実だ。わたしのiPhoneの中に、パソコンの中に、記憶の中に、ずっとあり続ける。それでいいんじゃないか。

うまく言えないけど。自分で慰めてるだけだけど。そもそもおたく活動なんて生産性がない。その場限りの熱量を消費して終了、の繰り返しだ。

 

あーあ。会いたいけど、同じぐらいしんどいんだよな。