読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

咳が止まらない

中途半端なおたくのOLのブログ

アイドル沼から抜けたい

私は5年前からある韓流アイドルのグループの中のひとりが好きで、今どうやってそこの沼から這い出るか悩んでいる。

別に這い出なくてもいいじゃん?とも思うけど、いかんせん日本でやるファンミーティングとかライブのチケットが高いし、もうずっとここ3年ぐらい首の皮一枚で存続してる感があるぐらい売れていないし、1番悲しいのが、未来が見えない。
売れていないというかCDが出せない。
3年前ぐらいに契約を切られてからレコード会社がつかないんだよね。

星の数ほどグループが出来ては解散を繰り返す韓流アイドルのなかで、往生際が悪いのか、やめられない理由があるのか、なぜここまで存続できているのかはわからないけど、彼らは不定期に日本に来てはイベントを開いている。

かつてはオリコンで週間6位あたりにいて、それなりに人気もあったけど、ジャ●ーズやら三代目なんたらが群雄割拠する日本では、ほかのボーイズグループ、しかも国外の、が活路を見出すのは難しかったみたい。もちろん本国では無名に等しい。

ファンもどんどん減り、たぶん今では全国で1,000人いるかいないかだと思う。東京でしかイベントが開けないので集まるのは毎回400人程度。
ファン同士もなんとなく顔見知りになり、いざこざもあったりなかったり、アイドルたちも慣れきって、イベントはいつも停滞した空気とうっすらとした諦念と少しの夢とときめきが渦巻く、居心地の良いような悪いような空間になっている。

多分このままずるずると続き、兵役をむかえて解散、というのが1番リアルな未来で、それはステージの上でも下でもみんな心の奥底ではわかってて、でもその未来は見ないようにして、いつもなんの根拠もない約束だけを交わして韓国に帰っていく彼らを、これが最後かもしれないと思いながら見送る。

その繰り返しに少し疲れてしまったので、そろそろ潮時かなと思うのだけど、かつて彼らが放っていて私が夢中になった、キラキラオーラの残滓をもう一度だけでいいから見たいと思ってしまい、仕方なくイベントに足を運ぶ現状です。

1年後、どうなってるかなあ。
奇跡は起きないだろう。

歌は上手いんだけどなあ。ものすごく。
もったいないな。